沿革

1964年 4月
  • 住友金属鉱山株式会社と米国エンゲルハルドコーポレーション(現 BASF コーポレーション)との合弁により、日本エンゲルハルド株式会社設立(本社:東京都港区赤坂)
  • エンゲルハルドコーポレーションと化学触媒等にかかる技術援助契約締結
(事業内容 : エンゲルハルドコーポレーションからの導入技術による化学触媒、貴金属めっき薬品、金液などの製造販売および貴金属の回収精製)
12月 市川研究所完成
1970年 3月 本社を東京都港区浜松町の世界貿易センタービル内に移転
7月 沼津工場(現沼津事業所)竣工、貴金属触媒製造、貴金属回収精製操業開始
1978年 3月 エンゲルハルドコーポレーションと自動車触媒製造技術の日本での非独占実施権契約を結ぶ
1979年 10月 沼津工場(現沼津事業所)にて自動車触媒製造開始
1989年 6月 社名を 「エヌ・イー ケムキャット株式会社」 に変更
9月 店頭登録銘柄として株式公開
1991年 9月 エンゲルハルドコーポレーションとベースメタル触媒にかかる独占的販売店契約締結
1996年 12月 沼津工場(一般触媒、化成品製造 ※現沼津事業所) 「ISO9002」審査登録
1997年 10月 燃料電池自動車の電極触媒開発開始
2000年 4月 装飾用(陶磁器・ガラス等用)金液の営業権譲渡
2001年 10月 沼津事業所「ISO14001」審査登録ISO14001
12月 沼津事業所「ISO9001」審査登録ISO9001
2002年 2月 つくば事業所完成
2003年 10月 つくば事業所において、ディーゼル車用自動車触媒量産製造開始
2004年 6月 沼津事業所・つくば事業所・本社 自動車触媒にかかる「QS-9000」審査登録
11月 つくば事業所「ISO14001」審査登録ISO14001
2006年 6月 沼津事業所「JISHA方式適格OSHMS」認定登録
11月
  • 市川研究所閉鎖 ※市川研究所内の部門は、沼津事業所・つくば事業所に移転
  • 沼津事業所・つくば事業所・本社 自動車触媒にかかる「TS16949:2002」審査登録
2008年 1月 つくば事業所 「JISHA方式適格OSHMS」認定登録
2010年 1月 住友金属鉱山株式会社とBASFグループの50%、50%の会社に戻ることにより、株式上場廃止
2011年 4月 表面処理薬品事業の売却
5月 BASFジャパン株式会社の化学触媒事業を当社へ統合
2015年 12月 BASFとの四輪乗用車用自動車触媒事業の協業契約締結
2016年 2月 自動車触媒製造設備のつくば事業所への統合
2017年 3月 BASFとの二輪車用自動車触媒事業の協業契約締結
2018年 6月 つくば事業所 ディーゼル車用自動車触媒製造設備増強
9月 沼津事業所・つくば事業所・本社 自動車触媒にかかる「IATF16949:2016」審査登録
2019年 1月 BASFとのディーゼル車用自動車触媒事業の協業契約締結
2021年 5月 本社を世界貿易センタービルディング南館に移転