menu

長期ビジョン自動車触媒の製造力アップ

トラック・バス用触媒の世界需要と燃料インフラ

  • 新興国の2015年以降の排ガス規制強化により、触媒需要が大幅に増加することが期待されます。
  • なお、規制導入のためには低硫黄軽油が必須であり、今後のインフラに規制時期が左右されることになります。
ASEAN排出ガス規制予測
アジア・大洋州のディーゼル軽油硫黄分

建機および農機(オフロード)用触媒の世界需要

  • 2012年頃から触媒需要が始まり、2018年国内排出ガス規制フェーズインまで触媒需要が拡大していきます。
  • 2020年代に発展途上国での規制が強化され、さらに触媒需要が拡大すると予想されます。

※1 PN(Particle Number)= 排出粒子数
※2 DeNOX = NOx還元
※3 CSF(Catalyzed Soot Filter)

HDD触媒ビジネス戦略

トラック・バス用

排出ガス規制

2018:先進国につづき、ASEANの一部(タイ・マレーシア)でEuroIV規制が導入され、触媒需要拡大。
2023:インドネシアを含むASEAN主要国でEuroIV規制の導入が完了し、さらに触媒需要拡大。

お客様の動向

ASEANを重点市場・生産拠点と位置付け。

当社の戦略

①需要拡大が期待できるASEANマーケットに重点を置きます。マーケットにマッチした性能と価格のDOC※で市場を開拓していきます。
②お客様の現地生産・現地調達の動向も注視していきます。

※ DOC(Diesel Oxidation Catalyst)

オフロード用

排出ガス規制

2018:米国/欧州に続き、2018年に国内でTier4規制フェーズイン完了。 → DeNOx触媒需要拡大。
2023:先進国でTier 5規制導入完了(推定)。 ASEAN地域でのオフロード排出ガス規制は2023年以降と仮定。

お客様の動向

ASEAN/中国を重点市場・生産拠点と位置付け。

当社の戦略

①お客様の先進国向け触媒ビジネスを獲得します。
②ASEAN地域でのオフロード排出ガス規制時期は2023年以降と仮定し、今後のマーケット動向を注視します。
③お客様の現地生産・現地調達の動向も注視していきます。

製造能力の対応
GO to TOP

〒105-6124 東京都港区浜松町2丁目4番1号 世界貿易センタービル24階
TEL:03-3435-5490(代表)  FAX:03-3435-5484