menu

長期ビジョン化学触媒事業の再構築(CCG再構築)

現在の日本の化学産業界は、特に石油化学分野の汎用石化部門において、中国などの新興国との価格競争等にみまわれ大変厳しい状況にあります。一方で、将来を見据えた「新たな成長戦略」を求められながら、お客様各社のそれぞれの強みを活かすべく、「汎用石化分野」から「医・農薬等のライフサイエンス分野」「機能性材料分野」「環境・エネルギー分野」などの事業へのシフトを図っています。

私たちエヌ・イー ケムキャットは、以上のようなお客様の事業構造の変化に対して次のような基本戦略をもってお応えしていきたいと考えます。

現状ビジネスを堅守しつつ、新案件を確実に獲得する体制の再構築

私たちは、"事業構造の強化"にあたり、化学触媒事業の再構築を行い、販売・案件管理を確実に実行できる体制に見直していきます。

1.販売管理方法を見直し、現状ビジネスを固持する
2.案件借り方法及び体制を強化し、新案件を確実に獲得する
3.製造設備の自動化を老朽化対策と同時に実現し、コスト競争力を高める。

変化するマーケットと顧客ニーズを的確に捉え、確実に実現する体制を構築

  • マーケットセグメントと営業グルーピングを見直します。
  • 営業・研究開発・製造を横断的に管理する体制を再構築します。
  • 適切な戦略策定、戦術および施策の明確化とPDCA実行体制を再構築します。

新規案件のビジネス化と既存製品のシェアアップで再成長を促進

  • 石油化学以外の新たなフィールド(ex:水素ビジネス)でビジネスを獲得します。
  • お客様の設計した触媒を積極的に製造受託いたします。
  • 既存製品の国内シェアのアップ、国外市場への展開を図ります。

販売管理・案件管理方法の改善とIT化

  • ビジネス案件の詳細登録により販売管理レベルを向上させます。
  • お客様の方向性とニーズを深く理解するため、管理体制の強化とお客様との多層的関係を構築します。

Refining(貴金属回収)の再構築

  • 回収精製設備のリニューアル・最適化と自動化により、大幅なコスト削減と社員の安全確保を実現します。
  • 前処理焙焼設備の自動化と最適化によるコスト競争力の強化を図ります。
2018年売上25%増、2023年100%増を目指します。
GO to TOP

〒105-6124 東京都港区浜松町2丁目4番1号 世界貿易センタービル24階
TEL:03-3435-5490(代表)  FAX:03-3435-5484