menu

事業概要燃料電池触媒

エヌ・イー ケムキャットでは、化学触媒や自動車触媒で永年培ってきた貴金属触媒技術を結集して、燃料電池自動車や家庭用定置燃料電池での使用に適した、活性と耐久性に優れた貴金属触媒を開発しています。

電極触媒

エヌ・イー ケムキャットは、固体高分子形燃料電池(PEFC)用電極触媒を開発しています。化学触媒や自動車触媒で永年の間培ってきた貴金属触媒技術を応用し、活性の高いカーボン担持Pt触媒や合金触媒をご提案いたします。

カソード触媒

カーボン担持Pt触媒やPt合金触媒が使用されます。

Pt標準触媒

Pt担持量(wt%) 担体カーボン
30-60 ケッチェンブラックEC

アノード触媒

PEFCやDMFC用にカーボン担持Pt触媒のほか、PtRu触媒やPtRuブラック触媒が使用されます。

PtRu標準触媒

PtRu担持量(wt%) 担体カーボン
55 ケッチェンブラックEC

Pt/C触媒の電子顕微鏡写真

水素製造触媒/改質触媒

エヌ・イー ケムキャットでは、各種原料から燃料電池用の水素ガスを製造するために必要な、脱硫からCO選択酸化反応まで全ての工程に対して過酷な条件でも使用可能な触媒の開発を進めております。耐久性に優れた貴金属系触媒を中心に開発を行っており、触媒の形状としては粒状、ハニカムのいずれも提供が可能です。

脱硫剤

燃料となる天然ガスやLPGに含まれる無機硫黄化合物を、常温でppbレベルまで除去可能な脱硫剤を提供いたします。

改質触媒

水蒸気改質反応およびオートサーマル反応のいずれにも適した触媒を提供いたします。

シフト触媒

燃料となる天然ガスやLPGに含まれる無機硫黄化合物を、常温でppbレベルまで除去可能な脱硫剤を提供いたします。

CO選択酸化触媒

燃料中のCO含有率を10pbm以下に低減するため使用されます。

GO to TOP

〒105-6124 東京都港区浜松町2丁目4番1号 世界貿易センタービル24階
TEL:03-3435-5490(代表)  FAX:03-3435-5484